インフォメーション

インフォメーション 2021/05/01
日本語が話せない外国の方でも安心して119番通報が出来るようになりました!
・Even foreign people who do not speak Japanese can call 119 with peace of mind.・即使对于不会说日语的外国人,也可以放心地拨打119。・일본어를 구사하지 않는 외국인도 안심하고 119번으로 전화할 수 있습니다.釧路北部消防事務組合では、外国人からの119番通報や救急・災害現場でのコミュニケーションをとるため、電話での同時通訳を用いた「多言語通訳サービス」を令和3年5月1日から運用しています。身近に外国人のお知り合いがいる方は、ぜひこのサービスを紹介してください。下記リンクをクリックするとリーフレット等(外国語対応)が表示されますのでご確認下さい。Click the URL below to display the leaflet, so please check it.
インフォメーション 2021/04/28
小型無人航空機(ドローン)導入 運用開始
当組合に小型無人航空機(ドローン)が導入され運用が開始されました。
インフォメーション 2021/01/18
令和3・4年度競争入札参加資格申請書の受付について
令和3・4年度競争入札参加資格申請の受付を行います。詳細につきましては、下記データを参照願います。
インフォメーション 2020/08/20
応急手当講習の実施について
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記に示す要件について、ご理解とご協力いただける方に限り、応急手当講習会を開催します。通常の応急手当講習とは様々な点で対応が異なるため、受講者の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、当面は感染防止のため、ご協力のほどお願い申し上げます。
インフォメーション 2020/05/01
新型コロナウィルス感染症患者の救急対応について
釧路北部消防事務組合では新型コロナウィルスの感染拡大により救急搬送患者と救急隊への感染リスクを少しでも低下させ安心して救急活動が行えるように、感染疑いの救急事案には感染防止養生シートを使用しております。また安定した救急体制を維持するため、全ての救急出動において写真のような防護服を着用しています。防護服を着た救急隊の全てが新型コロナウィルスに感染している患者さんへの対応をしているわけではありません。皆さまのご理解とご協力よろしくお願い致します。
インフォメーション 2020/01/24
ガソリンの容器詰替え販売における本人確認等について
令和2年2月1日より危険物の規制に関する規則の一部が改正され、ガソリンスタンドではガソリンを販売するために容器(金属製)に詰め替えるときは、・顧客の本人確認・使用目的の確認・販売記録の作成を行うことが義務付けられました。購入者の方は、購入時に本人確認ができる身分証等の提示が必要となります。※セルフスタンド等では購入者自らが容器等にガソリンを詰め替えることは認められていません。下記URLをクリックするとリーフレットが表示されますのでご確認ください。
インフォメーション 2020/07/13
【お願い】釧路北部消防事務組合消防カードについて
 釧路北部消防事務組合の消防カードに関するお願いです。近頃、消防カードに関するお問い合わせが多数寄せられておりますが、役場等への問い合わせは一切受け付けておりませんのでご注意ください。また、消防カードをお求めの方は、消防本部へ直接お越しいただくか、返送用の封筒をお送りしていただければ消防カードを入れて返送させていただきます。なお、消防カードの在庫が少なくなってきていますので、1人1枚までとさせていただきます。※お問い合わせは電話受付のみとさせていただきます。 みなさまのご理解のほどよろしくお願いいたします。
インフォメーション 2019/07/01
違反対象物公表制度
 令和元年7月1日から違反対象物公表制度が始まりました。釧路北部消防事務組合(弟子屈町、標茶町、鶴居村)では管内の建物を安心して利用していただくために、飲食店、物品販売店舗、宿泊施設などの不特定多数の方が利用する建物や、病院、社会福祉施設などの避難が困難な方が利用する建物で、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は自動火災報知設備のいずれかが、設置義務があるにもかかわらず設置されていない建物を公表するものです。【公表する内容】 防火対象物の名称、防火対象物の所在地、公表の対象となる違反【運用開始年月日】 令和元年7月1日上記表題「違反対象物公表制度」をクリックすると消防庁違反対象物公表制度サイトへ移動します。下記のファイルをクリックすると違反対象物公表一覧表が開きます。
インフォメーション 2019/04/18
消防設備士に対する講習の受講義務の周知について
 消防法では、消防用設備等が適正に設置、維持管理されるように、一定の消防用設備等については消防設備士が工事または整備を行うこと、また、消防用設備等の工事または整備の業務に従事しているか否かにかかわらず、すべての消防設備士が消防用設備等の工事または整備に関する講習を定期的に受けることを義務付けています。消防設備士免状を所有し、受講されていない方は速やかに受講しましょう。上記表題「消防設備士に対する講習の受講義務の周知について」をクリックすると消防庁のホームページへ移動します。
インフォメーション 2019/04/08
住宅宿泊事業を始める皆様へ消防法令適合確認を円滑に進めるためのお願い
 住宅を利用して民泊を始める場合、火災により宿泊者や建物が被害を受けないようにするため、消防法に基づき適切に防火対策を講じていただく必要があります。詳しくは下記のファイルをご覧ください。